⑼ 前払費用の入力方法と清算方法

 

 

① ホーム画面のAccountingメニューバーからBank accountsに移動します。今回は前払費用の説明をします。

 

② Manage Account をクリックし、Spend moneyを選択します。

 

③ Spent as をprepayment に設定します。Accountの入力はAssets項目のPrepaymentsを選択します。残りの部分はBills to payの際に入力するやり方と同じです。入力したら、Saveをクリックし完了です。

 

④ 入力した前払費用(資産項目)は、BusinessのメニューバーからBills to payに移動し、Awaiting Paymentのタブを開くと確認できます。Fromの取引先相手名の横のPPはPrepaymentを表しています。

 

前払金の清算方法

Bills to payに支払請求書が入力されている場合

 

① 上記の④で確認したprepaymentをクリックし、View Prepayment画面に移動し、その画面上のPrepayment OptionsからAllocate Creditを選択します。

 

② 下記画像のようにPrepaymentと同じ取引先相手にAwaiting paymentの支払請求書がある場合、Xeroから提案があるので相殺したい額を入力し、Allocate Creditをクリックすることで、Prepaymentの額が減少し、Awaiting paymentも支払が済んだことになります。

 

新規に支払請求書を入力し、それを前払金で処理する場合

① Bills to payの入力で説明したように、通常に支払請求書を作成します。新規の支払請求書のApproveを入力した際、Xeroから下記画像の様な提案があるので、Allocateをクリックし、割り当てたい金額を入力しAllocate Creditをクリックし完了です。

注意:Invoice (売上請求書)の場合も方法は同じです。

コメント