⑻ 複数の通貨を追加する方法(初期設定の通貨以外)、3つの為替損益勘定科目

 

 

Premiumプランの方のみ、複数の通貨建でXeroに入力できます。為替レートは1時間ごとに最新の情報に更新されます。

① 企業名のメニューバーからSettingを選択します。

 

② Currencies(通貨)を選択します。

 

③ Add Currenciesを選択します。

 

④ 追加したい通貨を選択します。右下のAdd Currencyを選択して完了です。通貨を選択すると、最新のレートが下記の画像のように表示されます。

 

 

為替損益を認識する3つの勘定科目

Xeroには為替損益を認識する3つの勘定科目が初期設定されており、ReportsからPLなどを作成する際に、この3つの勘定科目は自動で算出され、各レポートに記載されます。また、これらは変更できません。(Premium契約で複数の通貨を使用している場合に発生します。)

 

Chart of Accounts内での勘定科目一覧

 

 

① Bank revaluation account(銀行勘定の時価評価)

・機能通貨以外の銀行口座において、一時点で機能通貨に時価評価した際の為替損益を算出します。

口座の残高を示す勘定ではないので注意が必要です。

 

② Unrealised currency gains account(未実現為替損益勘定)

・売上請求書や支払請求書が機能通貨以外の外貨建てで作成され、その支払いが完了していない場合において、請求書作成日の為替レートとReports作成時点の為替レート(XEレート)を使用し、未実現の為替損益を示します。

 

③ Realised currency gains account(実現為替損益)

・売上請求書や支払請求書が機能通貨以外の外貨建てで作成され、その支払いが完了している場合において、請求書作成日の為替レートと支払完了時点の為替レートを使用し、為替損益を示します。

コメント