⑷ トラッキングカテゴリの設定方法

 

 

トラッキングカテゴリとは、部門や地域、セールスパーソンなどに当たるカテゴリごとに、売上や費用などを確認できる機能です。この機能を使用すると、地域や事業分野、販売担当者などごとにまとめた情報を閲覧できます。カテゴリは2つ設定でき、それぞれのカテゴリについて100個までのオプションを設定することができます。

 

(例)カテゴリ:Salesperson、オプション:田中さん、山田さん

①AccountingのメニューバーからAdvancedを選択します。

 

② Tracking categoriesを選択します。

 

③ Add Tracking Categoryを選択し、新しいカテゴリを追加します。

 

④ カテゴリの名前とオプションを追加します。Saveを選択し、完了です。

 

これらのカテゴリはinvoiceなどの備考欄に表示され、カテゴリと取引を結びつけることができます。

カテゴリごとにまとめたレポートを見る方法

カテゴリごとにまとめた情報を閲覧することができます。詳しくは「各種レポートの出力方法」をご参照ください。

① AccountingのメニューバーからReportを選択します。画面が切り替わりましたら、FinancialのTracking Summaryを選択します。

 

② 閲覧するデータの必要事項を入力します。最後にUpdateをクリックして完了です。ExcelやPDFで出力する場合は、右下のExportを選択します。

 

コメント